BLOG

Eye-Fiブロガーイベントに行ってきましたよ

DATE2011.05.12

セミナー・講演会

  • 先日、自分が管理をしている「美容室の方向けiPad活用研究会【デジ悦】」のFacebookページを経由して、Evernoteの日本法人の会長さんとご縁があって、そのまたご縁でEye-Fiジャパンの代表の田中さんを紹介していただき、なんやかんやと繋がりを頂いていました。

    先日はEvernoteのMeetUpに参加し、今日は更にその繋がりからEye-Fiのブロガーイベントも教えて頂き参加してきました。(あ、ブロガーではないですけど)

    Eye-Fiカードとは無線LAN機能を内蔵したデジタルカメラ用SDメモリーカードで、要するに最初の設定だけしてしまえば、PCへのUSB接続無しにガンガン写真を転送して保存出来ちゃうと言う優れもの。

    最初に使った時の感動は今でも忘れません。

    で、このカードはPCへの転送やクラウドサービスへの転送ってところが中心だったのですが、ここ最近のアップデートで「ダイレクトモード」なる機能が追加されたんですね。

    要は、Wi-Fiで繋がるか3Gの環境で繋がっていれば、デジカメで撮影した写真をそのままiPadやiPhoneに転送出来ちゃうと言う事です。

    以前はこの機能がなかったため、iPadとiPhoneでは「ShutterSnitch」と言うアプリ(1,800円)を使ってEye-Fiから転送してたのですが、これでこのアプリもお役御免になってしまいました。

    ダイレクトモードの良いところは、iPadに飛ばしつつもその他のクラウドサービスに転送が出来るところですね。

    使い方にもよりますが、FacebookやFlickerやGooglePicasaに飛ばすも良し。
    他のクラウドサービスへの転送も良いでしょう。
    僕的にはプライベートで使うならGooglePicasaかなぁ。


    ※連携企業さんの一覧です。

    美容室で使うなら、なんと言っても「Evernote」への転送が良いのではないでしょうか。
    仕上がり写真を撮影し、iPadを使ってその場で確認したり保存する。
    次回いらした時にはEvernoteで検索をかけてお客様だけの写真を一緒に閲覧も出来ますね。

    顧客管理で使う用に写真の画素数を小さめにしたり、Evernoteのノートブックの整理の仕方やタグの整理もしなければですが、有料アカウントにしてもたいした金額ではありませんし、ScanSnapと連動した日には本当に素晴らしいツールになる事間違い無しです。

    あ、ちなみにScanSnapは以前にも紹介しましたが、本当に手軽に書類をPDFなどの電子データとして一発保存出来る優れたスキャナーで、Evernoteへの転送も超簡単!

    これでカルテも電子化して、写真とお客様情報を紐付けちゃえば簡単な顧客管理のデータベースの出来上がり!
    もう鼻血が出そう^^

    このあたりの一連の流れや設定の仕方も随分ノウハウが溜ってきたので、今後はクライアント様を中心にサロンでのユースケースを増やしていく予定です。

    もし「詳しく聞きたいわー」って方がいたらお問い合わせくださいね。
    必要な環境整備、初期設定や導入に関するアドバイス、一式まとめてお世話させていただきます。

    あ、脱線しちゃいましたが、Eye-Fiは初期設定や専用アプリケーションのユーザビリティなど課題もまだまだありますが、今後益々楽しい予感をさせてくれる素晴らしいツールです。

    5/11から価格も安くなりましたしね。
    是非お試ししてみてはいかがでしょうか。

    最後にEye-Fiの創業者のYuval Koren氏との2Shotです^^

    本当に素晴らしい時代ですねぇ。
    ガジェット万歳!クラウド万歳!

    ホームページ制作、WEBコンサルティング トリプルダブル 成田大祐

  • 株式会社トリプルダブル

    東京都品川区西五反田1-24-4
    タキゲンビル810号

    E-mail:info@td3win.com

CONTACT

OFFICE

〒141-0031
東京都品川区西五反田1-24-4
タキゲンビル810号

PHONE

03-3779-9973