BLOG

角度を変えて考えてみる part.2

DATE2016.01.16

代表の個人的な話

  •  

    こんにちは。WEB制作を通して、お客様に喜んでいただくことが志事のトリプルダブル 成田です。

    先日、麻布十番で理容や美容をやられている

    AZABU YAMAMOTO』の山本 常弘さんにお逢いしてきた話の後編です。

     

    スクリーンショット 2016-01-16 21.44.19

    こんな素敵な雰囲気の理容室、麻布山本さん。

    女性用メニューもあるそうで、外国人のお客様も数多くいらっしゃるそうです。

     

    主に理容室として麻布十番でお仕事をされている山本さん。
    そこにとても肌触りの良い、高価なタオルの導入提案を受けたそうです。
    実際に、触ってみるととても良い。
    お客様が使った場合の事を考えると、
    とっても喜んでいただけるものだろうなと感じたそうです。
    しかし、良いものには「適正な価格」というのがありますよね。
    タオルも例外ではなく、現在利用しているものの4〜5倍の仕入れコストが発生してしまうと。

     

    AZABU YAMAMOTOでは、フロアが3フロアあって、
    別店舗も含めると4フロア分への導入も考えると、決して安い金額ではない。
    ここで常連のお客様に、こういう事があって、結局断念しようかと思ってるんですよ、
    という話をしたところ、そのお客様からこう言われたそうです。

    「山本くん。今ボクを仕上げるのにかかるタオルの枚数は何枚?

    5枚? なるほど。

    その悩んでいるタオル良いものなんでしょ?

     

    じゃあ、僕を仕上げるのにかかっているタオルが今5枚なら、

    どうやったらその良いタオル1枚で仕上げられるか?

    という方法を考えたらいいんじゃないの?

     

    タオルが減れば、洗濯のコストも下がり、置き場所のスペースも生まれて、

    別の商品を置いたり、場所を有効利用する事が出来るよね?」

    そうお客様からヒントをいただき、
    結局タオルを全店舗に導入する事を決めたそうです。

     

    「コストがかかるから、諦める」という視点から

    「どうやったらそれを導入出来るか、を考える」

    という視点。なるほど!

     

    自社の問題や課題をお客様に相談すると、

    場合によっては新しい商品メニューなどは、

    値上げもお客様から提案を受けたりしちゃうそうです(笑)。

    これ、凄いことだと思いませんか?

     

     

    山本さんのお話を伺って、自分の会社で今抱えているコストがかかりそうな課題を

    違う確度や視点で見直したら、どんな解決策が生まれるのかな?

    自分のクライアント様に、自社の課題を聞いてもらったり相談するって思想は

    中々持てなかったので、自分だったらどんな風になるのかな?

     

    何かそんな事を感じる、良い時間をいただく事になりました。
    山本さんはほぼ同い年なのですが、とても低姿勢で謙虚な方です。
    そして一番感じたのは、「素直な方なんだな〜」という事。
    自分が良いなと思った事は、すぐに社員さんと共有するそうです。
    麻布十番ならではの特性を活かした事業展開も、
    聞いていてとてもワクワクしました。
    業界的に元気がない状況でも、
    どこにニーズがあるか、掘り起こしが出来るか、
    地域性、オリンピック、など、様々なヒントやニーズが隠れているんだなと。
    そんな素敵な事を教えていただく、素晴らしい時間になりました。
    山本さん、本当にありがとうございました!
  • 株式会社トリプルダブル

    東京都品川区西五反田1-24-4
    タキゲンビル810号

    E-mail:info@td3win.com

CONTACT

OFFICE

〒141-0031
東京都品川区西五反田1-24-4
タキゲンビル810号

PHONE

03-3779-9973