BLOG

時間=命

DATE2016.02.16

代表の個人的な話

  •  

    こんにちは。WEB制作を通して、お客様に喜んでいただくことが志事のトリプルダブル 成田です。

     

    皆さん「時間=命」って考えた事はありますか?

     

    大阪のDANKのひとみさんがFacebookで投稿していたかな。

    そこで見てから「あ、そうだなー」って考えるようになりました。

     

    全ての人に共通して必ず訪れるのが「死」ですよね。

     

    自分の命が明日終わるか、30年あるのかわかりませんが、

    刻一刻とその時を迎えるカウントダウンは進んでいます。

     

    時間=命

    時間は有限です。

     

    MIL48080//1

     

    だからじゃないけど、待ち合わせの時間、約束の時間、

    こういった事は、本当に守りたい。

    下手すりゃ30分前には着いたり、大幅に余裕を持った時間組みをするのが好きです。

    他の人に迷惑をかけるのが嫌だから。

     

    ただ、あまり良くないところかもだけど、自分は相手にも求めてしまうフシがある。

    時間にルーズな人、非常にもったいない。

     

    それだけで、相手に与える印象や影響、どんどん下がっていくのにね。

     

    エクスマの仲間の「うるたん」が時間に関するこんな素敵なエントリーを書いていました。

    他人の時間は無料じゃない。

    http://ameblo.jp/jujido46/entry-12124509383.html

     

    その中に

    「これは青年会議所時代に 「誰かが10分遅刻して会議のスタートが遅れたとするよね。

    出席者10人×10分=100分の時間が無駄になるんだよ。

    これ、仕事の作業工賃に換算してごらん。」

    って、言われてハッとしました。 わかりやすくて説得力あるでしょ。

    て書かれていて、ほんとそうだなーって。

    今までちょい遅刻とか、時間にルーズだなって自分に自覚がある人は、

    是非意識してみてはどうでしょう。

     

     

     

    アポイントだって、相手の「時間=命」をいただく事。

    会ってる方が自分以外の大切な方と過ごす時間をいただいてりうかもしれないと考えたら、

    大切に時間が使えるようになるんじゃないかなって思いました。

     

     

    あ、別にいま誰かを暗に指摘しているとかではなくて、

    ずっとこの「時間」に関するエントリーを書いてみたいなーって思ってたのです。

     

     

    ここまで書いてたら、1人の男の顔がハッと浮かんできました。

    中村一家の仲間で、独特の世界観(?)を持つ敏郎かな。

     

    遅刻とかそういった事はないと思うけど、アポイントを切るという事に関しては、

    相手の都合や仕事の時間もいただくって事。敏郎の都合じゃない。

    もっと事前準備も含めて、相手の事を本当に考えて取り組んでみたらどうかと思う。

     

    というか、「敏郎さんの時間を調整してもらえませんか?」

    と言ってもらえるようになるにはどうしたらいいか

     

    「俺の知合いに、保険なら彼に任せとけば大丈夫って人いるわ、良かったら紹介するよ」

    って言ってもらえるように、紹介が山程発生して追いつかなくなるにはどうしたらいいか

     

    日々の仕事をしながら、その未来を考えて準備する、実践する

    もっと頭を使って考えてみたらいいのにって思う。

     

    小さい枠に捕らわれる必要はない。

    期待してるからこそ俺からのささやかなアドバイスまで。

     

     

  • 株式会社トリプルダブル

    東京都品川区西五反田1-24-4
    タキゲンビル810号

    E-mail:info@td3win.com

CONTACT

OFFICE

〒141-0031
東京都品川区西五反田1-24-4
タキゲンビル810号

PHONE

03-3779-9973