BLOG

2020年 小規模事業者持続化補助金の公募開始

DATE2020.03.11

news

  • 【2020年 小規模事業者持続化補助金の公募開始】

    https://r1.jizokukahojokin.info/

    公募要領  https://r1.jizokukahojokin.info/files/3415/8388/6522/koubo_r1_2.pdf 

     

    「小規模事業者持続化補助金」

    WEBサイト制作にあたって、75万以上の見積もりに対して最大50万円の補助(補助率:2/3)が出ます。

     

    申請書類が非常に手間で、書類を作る手間に対して採択される確率などもあるのですが、IT導入補助金から大変お世話になっている行政書士さんとタッグを組み、採択されやすいポイントを抑えた申請代行をしてもらいます。

     

    また、今回の公募にあたっては、政策上の観点から、『新型コロナウイルス感染症により経営上の影響を受けながらも販路開拓等に取り組む事業者』というのも加点要素になるようです。

     

    採択されるかは申請してみないと分かりませんが、この機会に「WEBサイトを作りたい」「リニューアルしたい」などご要望のある方がいましたら是非ご相談ください。

     

    【お問い合わせ】: https://td3win.com/contact/

     

     

    今年度は年4回の締め切り

    ※締め切りから採択結果が出るまで2ヶ月くらいかかります。

     

     

    小規模事業者の条件について

    小規模事業者の定義として、下記要件を満たす必要があります。

    ・法人であれば「役員を除いた正社員数が5名以下」

    ・個人事業主であれば「事業主本人を除いた正社員数が5名以下」

     

     

     

    “小規模事業者”とは??

    この小規模事業者持続化補助金における“小規模事業者”とは、以下のように定義づけられていおり、従業員数が何名かで申請できる・できないが決まってきます。

     

    業 種 常時使用する従業員数
    卸売業・小売業 5人以下
    サービス業(宿泊業・娯楽業以外) 5人以下
    サービス業のうち宿泊業・娯楽業 20人以下
    製造業その他 20人以下

     

    基本は正社員数が当てはまるかどうか?基本的には、法人の場合は役員、個人事業の場合は事業主本人を除いた正社員数が何名か?が該当していればOKです。
     
    非正規雇用であるバイト、パート、契約社員は、下記に当てはまる場合は、通常の従業員と比較して労働時間が短いので、除外してもOKで、「常時使用する従業員」に含めなくて大丈夫です。
     
     
     
     
    【お問い合わせ】: https://td3win.com/contact/
  • 株式会社トリプルダブル

    東京都品川区西五反田1-24-4
    タキゲンビル810号

    E-mail:info@td3win.com

CONTACT

OFFICE

〒141-0031
東京都品川区西五反田1-24-4
タキゲンビル810号

PHONE

03-3779-9973